U字ロックをしていても安全とは限りません

入り口のU字型ロックとチェーンロックを維持しながら、ドアを開け、換気をしている多くの家族がいます。

実際、そのように、それは非常に危険かもしれません。

実際、U字型のロックなどの内部キーはキーとして機能しません。

したがって、外部から容易に開くことができる危険性がある。

このコラムでは、入り口の安全性を高める方法を紹介します。

あなたの入り口をしっかり保護し、侵入者から家を守る。

インナーキーが付いている場合、入り口は安心ですか?

ドアを少し開けた多くの家族がいて、暑い夏の日や家を換気したいなど、入り口のドアのU字型のロックや鎖を入れて換気を改善しています。

しかし、入口のU字型のロックとチェーンは、意外に外部から開くことができます。

玄関ドアに設置されたU字型のロックとチェーンは、訪問者の安全を保護するためのもので、ドアを開けたり侵入したりしないようにしています。

したがって、U字型のロックまたはチェーンロックが適用されているため侵入されていません。

多くの場合、家の侵略者は、これらの錠だけを使用し、犯罪にまで拡張された家を対象としています。

ネットなどにも情報が流れているので、いつでもあなたが家に侵入したときに解錠方法は分かりません。

住民が空き鳥だけでなく、家に侵入した場合でも、暴行や盗難の場合があります。

ただし、U字型のロックとチェーンロックのロックを解除する方法は、通常のキーを押した後はロック解除できない方法です。

したがって、自宅にいても、確実にロックすることが非常に重要です。

セキュリティを強化する方法

しかし、正面玄関でロックをするだけでは、高い安全性が得られません。

そこで、セキュリティ対策を強化するための提案商品などを紹介します。

▽防犯カメラの設置

見やすい場所にセキュリティカメラを設置するのは非常に効果的です。

カメラを発見した侵入者は、監視されていることを恐れ、侵入犯罪の防止につながります。

しかし、セキュリティカメラは高価であり、設置が困難な家族がいる。

このような場合、ダミーカメラであっても有効である。

最近、真のカメラとまったく同じようなダミーカメラも販売されているため、ダミーであってもその効果を確実に発揮します。

▽スティックセキュリティーステッカー

また、入り口の周りにセキュリティシールを貼ることをお勧めします。

シンプルな場所に「手術中のセキュリティカメラ」などの優れたステッカーを貼って、セキュリティカメラの存在をアピールすることができます。▽補助キーを取り付けする

「ワンドゥー・ロック」とは、近年、一つのドアに2つのキーを設定することを意味しています。

U字型のロックとチェーンロックは重要な役割を果たすとは言えません。

したがって、現在添付されているキーに加えて別のキーを配置することをお勧めします。

補助キーであれば、ほとんどのドアに簡単に取り付けることができます。

ですから、補助キーのメリットは何ですか?

補助キーも交換されます!

入口のU字型ロックとチェーンロックは、通常のキーを置かないと外部から開く可能性が高いです。

それはキーとしての役割を持たないため、それらを除いて1つのキーだけが接続されているファミリがいくつかあります。

それはそのような安心な味方になる「補足的な鍵」です。

補助キーは、現在添付されている他のメインキーに加えて、そのキーです。

主に犯罪防止のために設定されています。

空のローションなどの侵入者は、その悩みを嫌う。

したがって、ピッキングなどのキーを開くのに時間がかかると、その侵入をあきらめる傾向があります。

2つ以上のキーが接続されている場合は、キーを開くまでに時間がかかるため、犯罪を諦める可能性も高くなります。

構築なしで簡単に取り付けできる補助キーがいくつかあります。

あなたはホームセンターや通販でそれを手に入れることができます。なぜなら、コストを抑えたいのであれば、自分で取り付けしてみてはいかがでしょうか。

「自分でキーを取り付けすることを心配している場合……」「キーを素早く安全に取り付けしたい場合」には、キーを取り付けする業者に依頼することをお勧めします。

あなたがキープロであれば、できるだけ早く確実にあなたにフィットしますので、今ロックしたい人には最適です!

まとめ

入り口のU字型ロックまたはチェーンロックがキーとして機能しない場合、メインキーが1つしかロックされていないファミリーが多数存在します。

それが起こると、それは空き地からのキー開口部のダメージになる危険性があります。

そうしないために、補助キーを取り付けることをお勧めします。

欠員などの侵入者が鍵を開くのに時間がかかることが分かっている場合、侵入を諦める可能性が高い。

補助キーを取り付けることにより、事前に侵入の被害を防止することができる。

自分で取り付けることができるものもありますが、業者に補助キーの取り付けを依頼することをお勧めします。

重要なプロフェッショナルの方は、自分で取り付けするよりも安全かつ迅速に鍵を取り付けするのが安全です。

関連記事

ページの先頭へ